トップページ >  > ジーニングカジュアルとは?

ジーニングカジュアルとは?

ジーニングカジュアルとはカジュアル系のファッションスタイルの一種で、ジーンズを着用することがポイントとなり、ジーンズを中心に構成されるスタイルとなります。

このジーニングカジュアルとは別名でジーンズカジュアルとも呼ばれているのですが、ジーニングとはジーンズ化する現象をあらわした言葉で、かつて国内では1970年代の頃にジーンズが急速に普及することになりました。

そもそもジーンズとは1870年にアメリカで鉱山で働く労働者向けに補強されたワークパンツとして開発された物で、初期のころはキャンバス生地が使われていたのですが程なくインディゴ染めのデニム生地と変更されて、1950年代になるとアメリカ国内では新たなファッションスタイルとして人気を集めることになります。

しかしこの人気を集めたのは当時の映画の影響によるもので、その内容からジーンズは反抗的な若者の象徴として認識されるようになり、学校を始め着用が禁止されることが非常に多くありました。

日本国内にはこの1950年代に上陸することになり、その後は徐々に広がりつつある中で1970年代になると男性だけでなく女性向けの商品が増えたことにより女性が着用することも増えたのですが、アメリカと同様に若者の反抗や作業着というイメージが強くあることから、着用することを否定的にとらえる論調も多くありました。

しかしジーニングカジュアルはそうした時代を乗り越えていまや当たり前に履かれるような時代になり、カジュアルスタイルの定番として着用されるようになりました。

以前であればアメリカの大手ジーンズメーカーや国内の大手ジーンズメーカーの製品のみに人気があったのですが、近年ではアメリカの低価格帯のカジュアルブランドが多く進出するようになり、また国内でも同様の低価格帯のカジュアルブランドが大きく伸びたことにより、ジーニングカジュアルはより選択肢が増えた上に様々なスタイルを含めた多様性が大きな魅力となっています。

メンズスタイル

ジーニングカジュアルとはカジュアル系のファッションスタイルの一種で、ジーンズを着用することがポイント...