トップページ >  > 肩幅が広い人に似合うファッション

肩幅が広い人に似合うファッション

肩幅が広い人の場合は、どういったファッションを選択すると似合うのでしょうか。

まず男性であれば肩幅が広い人というのは一般的なこととなりますので、それほど気にする必要も無いという声もあるかもしれませんが、元より骨格が広く方が広かったり、スポーツをしており筋肉を鍛えたことで肩の幅がひろいということもありますので、そうなると腹回りの双方を比較すると縦方向のバランスに違和感が生じることになるのです。

こうした体型の方の場合は突出した部分をカバーするというのが基本となるのですが、肩の幅に合いながらも細身のトップスを選択するというのが大切になります。

トップスに上から下まで肩の幅の物を選んだ場合には、本来の腹回りと比較すると目立って大きくなることからコーディネーションのバランスを崩すことになりかねないのです。

そのため肩の幅は合わせつつもその下に関しては細身になっているトップスが似合うということになるのですが、この場合はトップスの丈があまり長くならないようこの点のバランスについてもよく見ておきましょう。

また白など膨張感がある色合いだと肩が目立ってしまうということがありますので、黒などをはじめ落ち着いた色合いの服を選んだ方がよく、その下のパンツについては同じく細身の物をチョイスしておけば上手く締めることができます。

続いて肩幅が広い人に似合うファッションとしては、アイテム全体の形状ではなくVネックという部分的な要素で体型をカバーすることができます。

Vネックは深めにカットされていることから視線が集まりやすく肩の幅が目立たなくなるという特徴がありますので、カットソーやニットなどからラグランスリーブやドルマンスリーブなどを選択しても良いと言えます。

また同じ論理で言えば胸元にやや長いネックレスでV字型を作った場合にも同様の視覚効果が得られますので、ネックレスであればまた様々のファッションスタイルでも合わせやすいアイテムといえます。


メンズスタイル

肩幅が広い人の場合は、どういったファッションを選択すると似合うのでしょうか。 まず男性であれば肩幅が...