トップページ >  > 痩せている人(痩せ型)に似合うファッション

痩せている人(痩せ型)に似合うファッション

痩せている方の場合は周囲からうらやましがられる一方で体型にコンプレックスをもつ方もいるのですが、体型を補うためにはどういったファッションにすると似合うのでしょうか。

まず痩せている方の場合はそれを補おうと上下共に身丈よりも太めの服を選ぶ場合が多くあるのですが、これは意図通りに細身の体型を隠すことができる一方で全体で見たときはバランスが著しく悪くなりますので、あまりお勧めできる方法とは言えません。

この場合はめりはりをつけると良く、トップスにやや余裕を持たせたアイテムを選び、パンツはすっきりとした身丈に合うアイテムを選ぶと全体のバランスがよくなり、体型をしっかりとカバーすることができます。

またその際には膨張色として知られている白やベージュなどの色合いをトップスに持ってきて、逆に収縮職といわれる黒や紺などの色合いをパンツに持ってくるとカバー力が増すことになります。

トップスに関してはTシャツ一枚を着るよりは重ね着をした方がボリュームをつけることができますので、例えば夏場の場合には七分袖のTシャツにポロシャツやシャツを合わせると細身の方に似合うファッションといえます。

ただこの場合は単に重ね着をすれば良いというわけでなく、変に着膨れしてしまうと見た目のバランスも変に感じてしまうこともありますので、上半身にアクセントをつけることができる他のアイテムを装着した方がよいといえます。

例えば帽子やストール、アクセサリーや大きめのベルト、またリュックサックなどを選択した場合にも上半身にボリュームをつけることができて痩せている方に似合うといえます。

トップスの柄にも一つポイントがあり、横にラインがいくつか入るような柄の場合は横方向に伸びて見えるようなイメージがありますので、この場合はわざわざサイズを大きくしなくても体型をカバーすることができ、逆に縦方向の線は細身をより一層協調してしまうファッションになる恐れがありますのでできれば控えましょう。


メンズスタイル

痩せている方の場合は周囲からうらやましがられる一方で体型にコンプレックスをもつ方もいるのですが、体...